読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハダカツ!

ハダカツ!(肌活)はお肌の美容ブログです。自分でオーガニックコスメを作っています。健康で元気な美肌になるための情報ブログです。

女性にとっての永遠のテーマ~美と健康~

はじめまして、にゃむです

私は小さい頃からアトピー性皮膚炎を持つ、完全超敏感肌です。 日々、様々な皮膚に関するお薬・化粧品・ケア用品・ケア方法・サプリメントなどを調べております。 調べ始めたらきりがない! お肌って、本当に奥が深いんです。

約10年程エステティシャンとしてお仕事をしていた事もあり、 よりお肌への興味が増し、追求してきました。

体の内側からキレイを作る方法、外側からの的確なケア方法。 独自の思考のものから、一般的なお手入れなども含め、実体験を活かし「全ての美」について発信していこうと思います。

そして共有し、情報交換から、全ての女性がお肌で悩まなくても済むように。 そんな気持ちで書いていきますので、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです♪

まずは健康的な体作りから

いくらお肌がキレイでも、健康な体でなければいつかはお肌もボロボロになってしまいます。 「健康な体」とはなんでしょう?

・風邪や病気にかからない体 ・疲れない体 ・しっかり寝て、しっかり起きる事が出来る体 ・食事がおいしく感じられる体

挙げたらきりがないのですが、一般的に「健康な体」とはこういった事かと思います。

では、どうしたら「健康な体」が手に入るのでしょうか。 当たり前な事ですが、再度見直してみましょう。

1.質の良い睡眠をとる

よく、お肌のためには22時~2時までの睡眠が必要と言われています。 確かに、規則正しい生活をしている方のゴールデンタイムでもありますね。

しかし、実際にこの時間に深い眠りにつくのは難しくないですか? お仕事が遅く終わる方、残業で遅くなってしまった方、飲み会へ行ったり遊びに行ったりもしたいですよね。

私も一時期は、このゴールデンタイムを意識した生活を心掛けていました。 リズムさえ作ってしまえば簡単なのですが、少し生活に無理をしていた部分もあります。 そして、意識しすぎて逆にぐっすり眠れない時もありました。

寝るために無理をするのも、体やお肌へは「ストレス」になってしまうのです。

なので、無理に決められた時間に寝なくても良いのではないかと思いました。 問題は睡眠の「質」です。

1時間しか寝ていないのに、6時間ぐらい寝た気分の時ありませんか? それはとても「質の良い睡眠」を取って、体のストレスや疲れが解消されたからです。 逆に6時間寝ても、疲れが取れておらず起き上がれない日もありますよね。 それは「質の悪い睡眠」だったからです。

もちろん、深くぐっすり眠れている時間長ければ長い程良いのですが、 睡眠時間や就寝時間は、さほど影響しません。 午前4時に寝ても、ぐっすりと眠れたならば問題ないんです。

私はアトピー性皮膚炎で全身に蕁麻疹が出る事があります。 そんな時、ぐっすり深い眠りにつけると、翌日蕁麻疹が引いている日があります。 長時間寝ても、夜中に起きてしまったり、夢を見ている日は、翌日もまだ蕁麻疹が残っています。

お仕事やプライベートでやりたい事もある方もいらっしゃると思います。 無理して睡眠時間を確保したり、眠れないためにイライラしたりする必要はないんです。

時間よりも、「質」を優先した睡眠を心掛けてみてください。

2.体を温める

「冷えは万病のもと」とよく言います。 現代人は冷え症の方が多いそうで、最近では以前少なかった男性の末端冷え性も医学界では注視されているとの事でした。 体が冷える事に、メリットは1つもありません。

体を温めると、血行が良くなりますし、内臓も温まります。 免疫力もつき、風邪をひきにくくなります。 ダイエットにも、お肌のターンオーバーにも繋がります。

「健康な体作り」の基礎中の基礎と言っても過言ではありません。

3.食生活に気をつける

最近では健康食やスーパーフードと言われる物が多く溢れています。 それらを摂取していれば、病気知らず!健康的な体とお肌が手に入る!・・それは間違いです。

何よりも大切なのは、食事の「バランス」だと私は思います。

「あれは体に良くないから食べない」「これは体に良いから食べる」 これではバランスも良くないですし、食べたい物もおいしく食べられないですよね!

ビールも、焼き肉も、お寿司も、お米も、もちろんたくさん食べて良いんです。 食べたいと思った時は、体がその栄養を欲している証拠です。

焼き肉にも、お寿司にも、お米にも、スイーツも、それぞれそれでしか摂取できない栄養があります。 無理に絶つのは、体にも良くありません。 食べられない・食べないストレスは、体にもお肌にも影響します。

ただ、気をつけるのは「バランス」 野菜や脂っこい物でない物も、きちんと取り入れましょう。 お坊さんのような食事にする必要はありません。

私は好きな物ばかり食べていますが、同じ量・もしくは倍の量の野菜を食べるようにしています。 どんなに焼き肉を食べても太りませんし、ストレスもなくおいしく食事ができています。 悩んでいたアトピー性皮膚炎も、食事制限していた時よりずっと良くなりました。

栄養学を学ぶまではいきませんが、 普段自分が食べている物に、どんな栄養や効能があるのかを調べてみると楽しいです。 「あ、今、イソフラボンが私の体内に吸収されている~!」とか思って食べていると、より吸収率が上がる気がしてしまいます(笑)

1日でバランス良く食べようとすると、量が増えてしまい、手間もかかって大変な時もあります。 そういった時は「昨日焼き肉食べたから、今日は野菜中心にしよう」ぐらいの気軽さで続けていく事も大切です。

継続とバランス、健康な体作りのために見直してみてくださいね。

4.適度な運動

運動は、体の冷えも解消してくれますし、ストレス解消にも繋がります。 汗をかく事で、微量ではありますが老廃物の排出にも繋がります。 体を動かし疲れるので、質の良い睡眠にも繋がります。 もちろん、ダイエットや体系維持にも。

メリットしかないんです。

始めるまでは1番難関ですが、始めてしまえば意外と簡単に継続できます。

もし、まだ運動を取り入れていない方は、これを機会にぜひ始めてみてくださいね。

必要な物をサプリメントで補おう!

上記で食事の内容に少し触れましたが、「バランスの良い食事」を取るのも実際はとても難しい事です。 そして、どんなにバランスの良い食事や健康食品を食べていても、 年齢と共に吸収されにくい栄養素や、体内で作られにくくなっていく栄養素もあるわけです。

そんな時はサプリメントに頼りましょう! 時間もかからず、食事もせず、欲しい栄養素が摂取出来てしまうなんて便利な物を使わない手はありません。

あくまで、自分が摂取しにくい物だけをサプリメントに頼ります。 自分で取り入れられるものは、自分で取り入れる。 それが基本です。

ドラッグストアでも、数多くのサプリメントを目にしますし、 通販で簡単に購入できる手軽さもサプリメントのメリットの1つです。

サプリメントなんかで補えるわけがないと思われる方がいるかもしれません。 サプリメントを飲む事に、抵抗がある方もいるかもしれません。 自然の力で、自分の力でどうにかしたい方も、もちろんいらっしゃると思います。 私もどちらかというと、なるべくはサプリメントに頼りたくはない派です。

でも、どうしても体の衰えや肌の衰えには、自力では勝てない時があります。 そんな時は、サプリメントに素直に頼る事も必要です。

薬ではないので即効性はありませんが、継続して飲む事によって、効果が目に見える場合もあります。 もちろん、目に見える効果が出ない場合もありますが・・なんとなく体や肌の調子が良いかも?と思える日が増えるとは思います。

実際に私は亜鉛サプリメントを飲んでいますが、 アトピーの掻き傷が治るのが早くなり、また傷になりにくくなってきました。 毎月ひどかった生理痛も、緩和されています。

気休めかもしれませんし、気持ちの問題かもしれません(笑) でも、この気休めと気持ちの問題が、美肌へ繋がることもあります。

その気持ちを支えてくれるのも、サプリメントの良いと。

外からのケアは「適度」に

お肌のケアと聞くと、化粧水や乳液、美容液によるお手入れを想像される方が多いかと思います。 お風呂上がりの少しだけ水分が足りていない感じのお肌へ、化粧水が浸透していく感じ・・ すごく気持ち良いですよね!

よく「水分を吸いこまなくなるまでパッティングすると良い」など聞きますが、 果たしてそれはお肌にとって良いことなのでしょうか?

答えとしては、NOです。

人間はもともと、お肌のケアなんかしなくても良いように体が作られているはずなんです。 自然と乾燥肌を防ぐ機能が備わっています。 それが、皮脂や汗ですね。

もちろん汗のかきすぎや、皮脂の過剰分泌もお肌のトラブルの原因となりますが、 水分を与え過ぎると、お肌が「水分たっぷりだから、皮脂を出さなくていいや!」と思ってしまい、 自分の体内から乾燥を防いでくれる皮脂や汗を出しにくくしてしまいます。

お肌も甘やかすと、怠けてしまうんですね。

こういった、外側からのケアは過剰にしすぎるのは良くありません。

出来る限り、本来の体の力で美しいお肌をキープしていきたいですよね。 その方が、日々のお手入れも楽になります♪

化粧水や美容液などのケアは上記の通りですが、 シャンプーやトリートメント、ボディソープ等々も同様です。

もちろんお化粧や日焼け止めも。

外側からのケアをしすぎて、本来の体の力を衰えさせてしまっては本末転倒です。 ケア用品代もかかりますし、お手入れ時間ももったいないです。

毎日のケアを、いかに簡単に楽に楽しく継続していけるか。 今後、そういった事も書いていきたいなと思っています。

なるべく自然な物で

最近ではよく聞く「オーガニック」や「自然派」という言葉。 「無添加」や「防腐剤不使用・無香料」などは当たり前になってきましたね。

自然派だから100%良いのかと言うと、そうとは言い切れません。 様々な物がネットで買えるこのご時世、「無添加」と書いておきながらも添加物ばっかりなんて商品もあったりします。

でも、やっぱりあれやこれや無駄な物が入っている物よりは、必要最低限の物だけでケア出来た方が安心ですよね。

敏感肌の方は、特に毎日のケア商品には気を使うと思います。

「オーガニック」「自然派」商品の中にも、ランクはあります。 使い方によっても、効果・効能が変わってくる物もあります。 探し方や買い方、使い方がポイントとなってきます。

添加物だらけの商品でも、もちろんお肌はきれいになります。 しかし、上記にも書いたとおり、本来の体の力は発揮されにくくなってしまいます。 人工的に作ったもので、お肌を調整しているだけなのですから。

その商品でお肌がかぶれてしまった時、何を使えば良いのか悩んでしまいますよね。 そうなった時の事を考えると、 やはりなるべくは人間の体やお肌に近いものでのケアをされていた方が安心安全だと私は思います。

「市販の物を使えていたのに急にかぶれた・・」なんて話もあったりします。 かぶれてからでは、遅いです。 お肌がかぶれるなんて、悲しいです。

そうならないためにも、日々のケア用品や食事などに「オーガニック」や「自然派」を意識してみるのも悪くないですよ。

「個人差」の中で自分に合ったケア方法を

ここまでの内容だけでも、 「そんな事できない」「生活スタイルが違うし・・」と思われる方はいらっしゃると思います。 生活スタイル・生活習慣は、もちろん人それぞれ違いますし、 何よりも肌質も全ての方それぞれ違うはずです。

ここから発信された情報が、全ての方に100%当てはまるわけではないんですね。

私もインターネットの情報を調べて実践しては、肌荒れを繰り返す・・なんて事も経験してきました。

でも、そのおかげで今、自分に何が合っているのかが分かった気がします。

自分に合うものを見つけるのは、本当に大変な作業となります。 このブログが、その近道になるように。 個人差があるからこそ、自分に合ったケア方法を見つけられるお手伝いができれば幸いです。

全ての「美」のために

人によって「美しい」や「キレイ」「かわいい」の定義は違います。 何を基準に「美しく」「キレイに」「かわいく」と書いていけばよいのか、私も悩んでしまったりなんかして。

しかし、お肌が汚くて喜ぶ方はいないと思います。 不健康で喜ぶ方はいないと思います。

女性でしたら、子供の頃から「美しく」「キレイに」「かわいく」への憧れはあったと思いますし、 少なからず努力をされてきた方が多いと思います。 そして、大人になっても、おばあちゃんになっても、その憧れは消えることはないと思っています。

お肌や健康に悩みがない10代の子は、30代で悩まないよう。 30代でお肌や体の衰えを感じてきている方は、少しでも悩みが減るよう。 50代で「もう何やっても遅い」と諦めてしまっている方は、これからでも遅くありません。

健康な体作り・肌作りを一緒にやっていきましょう。

無理する必要も、頑張る必要もありません。 このブログのテーマは「簡単に、気軽に、楽しく」をモットーにしています。

そして、コスパや使用感も含め、実体験をご紹介していきたいと思っています。

全ての「美」のために、色々な面からの情報を発信していきます!